婚活は「忍耐」が肝心であり、結ばれれば「奇跡」

婚活は「忍耐」が一番大事

婚活は「忍耐」が一番大事積極的に参加することをおすすめしますこの広い世界の中で結ばれた「奇跡」

婚活は「忍耐」が一番大事です。
なかなかうまく行かなくても何度も何度もトライする必要があります。
婚活パーティは同じような境遇にある同性2人組で行くことが多いですが、片方がいつも人気1位で行く度にカップルになっています。
おそらくもう8股くらいかけているのではないでしょうか。
こっちはまったくとはいいませんが、5回に1回くらいのペースでカップル成立するくらいです。
しかも、妥協してなんとかで◎同士ではなく〇同士だから、あまりお互い嬉しくはないカップル。
デートしてみて、まずはお友達からスタートということになりますが、何故か「スキー場現象」と同じことが起こって、日を改めて外で会うとパーティ会場で見たはずの容姿とは違うことがほとんどです。
慌ててデートを早く切り上げて、その後何度も携帯に着信がありますが、それには出ずに次の婚活パーティへGO。
中にはカップル成立したのに、連絡先すら交換させてもらえずその場で「ありがとう」で別れる場合もあります。
それは、相手が遊び半分で参加している場合で、自分のモテ具合をチェックしに来ているのでしょう。
一度カップルになった相手を部屋に入れたら、トイレを借りたいというので貸すと、その後に入ったらトイレットペーパーがカミナリ状態になっていて、しかも破れた端っこが床まで着いていたのには驚きました。
この人どんな性格してるんだと思い、その日で終了。
その数回後にカップルになった相手は、後日改めて会ってみたら、パーティの時より身長がはっきりわかるくらいに縮んでいました。
あまりのキャップに恐怖心すら湧いてきて、やはり1日デートで終了。